FC2ブログ

スポンサーサイト

marielvincenzi

marielvincenzi

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted bymarielvincenzi

またまた毛の話

marielvincenzi

marielvincenzi

「アモーレ!

ちょっとこっちにきてごらんよ。

いいもの見せてあげるから!」




洗面所にいる彼からお呼びがかかるとは

光栄でございます。



おぉっと、

まだお召し物を何も身につけて

いらっしゃらなかったのですね。



それにしてもいつ拝見しても美しいお尻・・・



「何々、いいものって?」



「ほらぁ、これこれ、

この太い毛見える?」



というと彼は顎を私のほうへヌゥ~っと

突き出して見せる。

確かに彼の真ん中が割れた、

いかにもイタリア人らしい形の

顎には1本だけやけに太い毛

生えている。



が、それがどうした。

そんな毛のせいであなたのこと

嫌いになったりしないわよ、ベッロ。

私はあなたがどんな毛を生やしていようが

変わらずに愛してる。



いたずらっ子の目をした彼が



「見ててごらん。」



と言うと、彼はその毛を毛抜きの先で

しごき始めた。



一体何事・・・。

ここは気づかれないように退散しよう・・・

としたそのとき



「見よ!

この太い毛は実はこういうわけだったのさ。

ね、3本の毛が束になってたんだよ、

いやぁ、すごいねぇ。」

というと

今まで大事にかわいがっていたその毛を

毛抜きでブチっと抜き取った。



「あぁ、スッキリした。」



いやぁ、朝っぱらから

いいもの見せていただいて

ありがとねぇ。



結構、毛にこだわる繊細な彼であった。



にほんブログ村 恋愛ブログへ



スポンサーサイト
Posted bymarielvincenzi

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。