FC2ブログ

スポンサーサイト

marielvincenzi

marielvincenzi

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted bymarielvincenzi

愛しのマンマ

marielvincenzi

marielvincenzi

イタリアにいる彼のマンマは

いつもとても楽しそうに家事をしている。



朝起きるとまずキッチンへ行き

朝食用のエスプレッソを沸かす。



エスプレッソは朝食時、昼食後、夕食後、

そして来客があればその都度沸かすので

一日に3~5杯は飲むことになるのだが

朝の一杯だけは温めたミルクを丁寧に泡立てて

エスプレッソの上にゆっくり注ぎ、カプチーノにして飲む。

それにビスコッティをシミシミさせながらいただく。



う~ん、素敵な朝のセレモニー。



ただ彼と私はいつも昼前まで寝ていたので

一ヶ月間のイタリア滞在中に

家族一緒に朝食をとったのは

残念ながらハワイへ帰国する当日の一度だけだった。



なんでって、それはやはり毎晩の「アモーレ」が

欠かせないし、時々は「朝アモーレ」をしてから

二度寝する、というアモーレづくしな

日々だったものですから。



同じ頃スイスから休暇で帰省していた彼の弟によれば

私達のアモーレはすっかりバレバレだったらしい。

そんな翌朝、朝日とともに皆様と顔をあわせるのは

いかにも恥ずかしいじゃぁないですか。



カプチーノの泡を口の周りにつけて

「エヘッ」とか笑ってごまかせる

歳でもないしなぁ。





朝食後に身支度を整えたら次はお洗濯だ。



キッチンの横にあるベランダに洗濯物を

干すのだが、冬場は空気が冷たく湿っていて

乾きにくいので、靴下などの小物は各部屋にある

オイルヒーターの上にお行儀良く並べて乾かす。



ホカホカに乾いた靴下やババシャツを

身につけるのはいい。

寒さで固まった身体がホッと緩む幸せな瞬間。



部屋の掃除が始まると鼻歌が聴こえてくる。



掃除機をかけながら、棚に並んだ家族の写真が入った

写真立てをひとつひとつ拭きながら、

自作なのかイタリアの懐メロなのか

私には区別のつかない鼻歌は続くよ、いつまでも。



掃除が終われば休む間もなく近所のスーパーで

買い物を済ませ、昼食の準備にとりかかる。



大抵はパスタ料理。

それもホームメイドパスタだ。

粉から作っていくので1,2時間はかかる。



それとパン、サラダにスープ、チーズなど。

もちろん食卓には必ずワインも登場する。



昼食の後片付けが終わるとやっとマンマの自由時間。



テレビでお気に入りのソープオペラを観たり

クロスワードをしたり、近くの親戚や

友人が訪ねてきてお喋りしたり。



そうこうするうちにそろそろ日が暮れてきたかしら?

イタリアではお昼休みをゆっくり取るせいか

夕食の時間は結構遅めなので、日が沈んでから

夕食の仕度を始める。



前菜は午前中パパが山に出かけて大きな袋一杯に

摘んできた野生のハーブを使ったパスタ料理。

メイン用に、スパイスで味付けした自家製のパン粉を

まぶした海老を串刺しにしたものを、

庭でパパが手際よくバーベキューでグリルしていく。



夜遅い時間であろうと夕食後のエスプレッソも

決して欠かさない。

そして後片付けが終わると

マンマの一日の仕事もやっと終了。



夕食後は散歩に出かけたり

友人宅にゲームをしにいったり、

近くのジェラート屋でデザートを食べたり。



そして翌日、

またエスプレッソを沸かして一日が始まる。



そうやって何十年も生きてきたマンマ。







一杯のエスプレッソに



お手製のトマトソースに



甘~いティラミスのひとくちに



ふんわり乾いた靴下に



美しく並べられた家族の写真に



家中にマンマの愛が満ち溢れている。



ひとつひとつの小さなことに家族への

精一杯の愛を注ぎ、

大切に積み重ねられてきた年月。



なんて豊かな生き方だろう、と思う。







今度イタリアへ行ったら

アモーレにうつつを抜かしていないで

マンマのレシピを教わってこなくちゃ。



ね、ダーリン。



にほんブログ村 恋愛ブログへ



スポンサーサイト
Posted bymarielvincenzi

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。