FC2ブログ

スポンサーサイト

marielvincenzi

marielvincenzi

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted bymarielvincenzi

自由でいること

marielvincenzi

marielvincenzi



彼の人生を貫いている普遍的なテーマは



「自由でいること」。



「自分の人生をどれだけ自由に生きられるか、

そして自由に生きるとはどういうことなのかを

周りのひとたちに伝えていきたい。」



それが彼の魂のミッションなのだ。



自由でいることが人間の本来の在り方だから

それを選んでいる、というだけのことだよ、

そんなかんじ。

自然に。







自由でいるのはキツイな、と思う。

この人生すべての責任は自分にあると

認めなければいけないから。



何かに縛られることと引き換えに私達は

少なくとも「安心」を得られていたりするわけだから

それが全く無いというのは大変だ。



自分を信頼するしかない。

自分の外側にあるものに依存したら

自由ではなくなってしまう。



だから人との関わり方もはっきりしている。



基本的に関わる相手を信頼するので

余計なことまで手をださない。



何か問題があってもその人が自分自身で

解決出来ると信じているから助けない。

助けるのは簡単だし自分もいい気分になれるだろう

でもそれは本当に相手を助けていることにはならない。

だって自分が手を出すことで

相手の能力を奪ってしまうことになるから。



だからときに彼はただ離れて見守る。

相手が苦しみの真っ只中にいるときに。



それを理解できずに「つめたい」と思うひとたちは

彼のもとを去っていく。



「それでもいいんだ」と彼は言う。



孤独が恐いから、

安心が欲しいから、

そんな理由で彼は自分の自由を手放したりはしない。



「もっと楽なひとを選んでもいいんだよ。

僕と一緒にいることがどんなに大変なのか

わかってるから。」



ホントにそうだ。



「愛してる」といってくれて

将来の約束をちらつかせてくれて

安心させてくれる男のほうが楽だ。



だって私は結婚したいし子供だって欲しい。

肉体的なタイムリミットはもうすぐそこだ、

いや、もしかしたらもうとっくに過ぎてるのかも?



彼は私にとって大きなチャレンジだった。



大変なことは覚悟していたけれど

私はそれを選びたかった。



きっと私の魂が、ゆるくて幸せな人生より

もっと成長したいよ~!と

叫んでいたのだろう。



彼が尋ねる。



「僕から去っていきたい?」



私はしばらくその可能性についても考えてみる。

そんな自分に自分でも少し驚く。



彼から去ることについて、たとえ頭の中だけにしても

考えてみるなんて。



以前だったらそんなこと

恐くて想像すらしなかった。



そう、ある種の選択肢を意図的に

削除していた、恐いという理由で。



でもそれって自由じゃないな。

アッチを選ぶのは恐いから、という理由で

コッチを選んだとすれば

いつか行き詰るだろう。

ハートが自由に流れていない。



私は答える。



「あなたを好きになったときから

 大変なことは覚悟してた。



 でも私はあなたといることを選んだ。



 そして、

 いつでも自由に選びなおすことが出来る

 ってこともわかったうえで

 毎瞬毎瞬、

 あなたといることを選んでる。



 あなたと一緒にいたい。」





彼も

私も

相手に対して

「いつまでも永遠にあなたのことを想う」

とは言わない。

(「結婚の誓い」、無理だな)



それは真実じゃないから。



将来の約束をするのは素敵なことだ。



でも約束を守ることに囚われて

自分の気持ちを「約束に合わせて」

生きていくのはどうなのか?



約束に依存して、自分や相手の

「いまこの瞬間の気持ち」を

見過ごしてしまっていないだろうか?



お互いのハートが自由でないまま

約束を守って生涯一緒にいることになって

それで幸せなのか?



もちろん何の保障も約束もないというのは

不安だ。



でも私達はそのかわりに

お互いが、自分の真実に100%責任を持つ

という生き方をすることで

相手を信頼する。



恐れからでなく

束縛からでなく

「あなたと一緒にいる」

ということを選んでいる

真実を

一瞬一瞬積み重ねていくこと。



そうやって私達はここまできた。



丁寧に積み重ねられた真実は

「約束」よりも大きいな、

そんなふうに思う。





にほんブログ村 恋愛ブログへ



スポンサーサイト
Posted bymarielvincenzi

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。