FC2ブログ

スポンサーサイト

marielvincenzi

marielvincenzi

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted bymarielvincenzi

やっぱりふたりで

marielvincenzi

marielvincenzi

彼はタコベルにいるらしい。



電話の向こうからオーダーする声が

聞こえてくる。



「セブンレイヤーブリトーひとつ、

 おっと、やっぱりふたつね。

 それとスモールドリンク。」



ふたつも食うのか?

セブンレイヤーブリトー?



「美味しいんだよ、

 豆とかグァカモーレとか

 盛り盛りでさ、

 スパイシーソースつけて食べるのさぁ。」



なんで?



前はファーストフードなんか絶対食べない、

気持ち悪いって言ってたじゃん。



私達、食には結構こだわりがあったので

ファーストフードやコンビニフード、

インスタント食品は食べない、

料理に使う食材はなるべくオーガニックのもの、

そしてなるべく自分たちで料理する、という

スタイルだった。



それが今じゃ彼は

タコベルのブリトー、

パパジョーンズのピザ、

ABCストアのツナサンド

などを常食していると思われる。



変わったな。



一番の理由はやはり仕事が忙しいこと。

買い物したりご飯作ったりとかに

費やすエネルギーがないようだ。



一緒にいた頃は夜9時過ぎに仕事から

帰ってきても、それからふたりで

買出しに行って、ご飯を作って食べていた。

食後の散歩も欠かさなかった。



そのときは当たり前にやっていたけれど

いま思えば

ふたり一緒だったから

そんなことが出来たんだ。



ふたりでしっかりご飯作って、

「美味しい~」を共有する。



その時間はただの「食事」以上のものだった。



ひとりだと疲れていたり面倒臭くて

つい手を抜いてしまうようなことでも

シェアする相手がいたから

それをすることを楽しむことが出来た。







「与える相手がいること」

「受け取ってくれる相手がいること」



それってとても大きなことだ。





いつまでも

ひとりご飯じゃいけないね。



にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ



スポンサーサイト
Posted bymarielvincenzi

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。