スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ア~ンしてごらん

ところで

彼に言わせると、ロマンチックなセリフというのは



1.それがハートから発せられていること

2.それを言うときのシチュエーション



が重要であるらしい。











私が、「今日のひとことイタリアン」のために

何か使えそうないいフレーズはないか、

このブログは恋愛がテーマなので

恋人同士の間で使える何かロマンチックなものを、と

彼に相談したところ

「うぅ~ん・・・」と困っている様子。



「キミが思いついたのを何かいってみて。

 それをイタリア語に訳すからさ。」



と言われ、今度は私が「うぅ~ん・・・」となる。



「ね、そうなっちゃうでしょ?

 言葉それ自体がロマンチックなわけじゃなくて

 それが使われる状況があって初めて生きてくるんだよ。



 頭で考えただけの言葉なんて意味ないよ。



 例えば、ラビオリをひとつフォークに刺して

 それをキミの口元に持って行って

 ”ボクが食べさせてあげるから口を開けてごらん”

 って言ったとしたら

 そのセリフをロマンチックだと思うでしょ?」







私の頭の中には

イタリアの家のキッチンで、彼が私に

「ア~ンしてごらん」をやってる光景が

一瞬にして広がった。

あ~、シアワセ。









というわけで

「今日のひとことイタリアン」、

今回はお休みです。

、ていうか前回もその前もなかったけど・・・。

 



 



にほんブログ村 恋愛ブログへ



スポンサーサイト
23:40 | 彼はイタリア人
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://marielvincenzi.blog60.fc2.com/tb.php/29-fec54f5e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。