FC2ブログ

スポンサーサイト

marielvincenzi

marielvincenzi

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted bymarielvincenzi

大変だぁ、国際結婚の手続き

marielvincenzi

marielvincenzi



私達、一体いつになったら結婚できるんでしょう?



ある程度の予想はしていたが

国際結婚の手続きってやつは

なかなか一筋縄ではいかないもんである。



私達は日本国内で結婚する予定であるので

まずは日本の法律に則り結婚の際に必要な

書類を用意しなければならない。



それが「婚姻要件具備証明書」。

日本のような戸籍制度のない国の相手

(ほとんどと思われる)と

結婚するには戸籍の代わりに、相手が独身であり

結婚する資格を備えているということを

証明しなければならないわけである。



イタリア国籍の彼がこの書類を入手するためには

配偶者になる私の

�婚姻要件具備証明書(法務局で申請)

�戸籍謄本

�住民票

が必要で、これらを外務省に提出し

この書類が本物であるという証明(アポスティーユ)を

発行してもらった後、

それをイタリア大使館から指定されている

翻訳者に翻訳(宣誓翻訳という)してもらわなければ

いけない。



この後まだ更なる手続きがあって

初めて彼の「証明書」が発行可能になるわけだが

私達の場合は彼がアメリカ在住であること、

それに加え、彼がバツイチであることなどから

若干手続きが変わってくる。



ていうか、それを知ったのは今日だ。



電話の向こうでそのことを知らせる彼の声は

かなりシリアスなかんじ。

それもそうでしょう。

今になって余計な手続きが必要なことが明らかになり

しかもそれにどれくらい時間がかかるか

わからない、ときたもんだ。



最初の結婚、そして離婚、

アメリカ人女性とアメリカで結婚し

アメリカで離婚したわけであるが

彼は自分の国であるイタリアに何の届けも

出していなかったそうな。

おいおい・・・・・・



そのようなわけなので

今さらではあるが、イタリアに

結婚と離婚の事実があったことを

届け出なくてはならない。

それが済んで初めて私との結婚手続きを

スタートすることになるってわけ。



「どうしてこういつもいつも

 ストップがかかるのかな、

 ボクたちが一緒になりたいと思うたびに。」



あら、なんだか絶望的な言い方ね。



「いい?あのね、これはストップがかかってるとか

 そんなことじゃないの。

 目の前に起こってくる困難な出来事は

 自分たちの気持ちを確認させてくれてるんだよ。

 本当にこの面倒な手続きを乗り越えてまで

 一緒になりたいのかどうか、ってね。」



自分でこう言った途端、今朝ぼんやりと

考えていたことがシンクロされて甦ってきた。







彼を最初に見つけたとき

(出会った、というのが普通だが

 私の場合はどうも見つけた、と言うほうが

 ピッタリくるので)

「あ、この人だ。」

と瞬間的に感じた。

いわゆる「運命の人」と出会ったという感覚。

で、私の予定では、運命の人と出会ったからには

その後はトントン拍子にうまくいく、

はずであったのであるがそんな予定はまるで見当違い、

実際は困難、苦しみ、涙涙の連続の日々。



それはまるで宇宙が私に対して

問いかけているかのようだった。



「本当にこの人があなたの運命の人なのですね?

 あなたは彼を運命の人として選ぶのですね?」と。



そのたびに私は涙でボロボロになりながら

宇宙に対して

「イエス!」

と答えてきたのだった。







ちょうどそんなことを考えていた日だったから

彼に対して自信満々でお説教しちゃったのかな。



彼が言った。



「この件を迅速に処理するために

 弁護士を雇うつもりだから。



 キミは大丈夫?

 ボクの心配はね、キミが心配したり

 不安になったりしないかってこと。」



「大丈夫よ、ダーリン。

 だってね、このすべてのことは

 二人が一緒にいられるためにやってるんだもん。

 あなたに片思いしてた頃の苦しみに比べたら

 どうってことないわよ。」

 



そう、今はもうひとりじゃない。

だからふたりで声を合わせて言いましょう。

宇宙に向かって。

今度は笑顔でね、



「イエス!」



 


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ



スポンサーサイト
Posted bymarielvincenzi

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。