FC2ブログ

スポンサーサイト

marielvincenzi

marielvincenzi

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted bymarielvincenzi

マンマの夢は未来予知?

marielvincenzi

marielvincenzi

「昨日の夜すごい夢みちゃったのよ!」

夫がイタリアの弟と定例のウェブカム会話中、
突然画面の中央にマンマがどアップで出現し
少々興奮気味で話しはじめた。

マンマがみたという夢の内容はこうだ。

具体的な場所は不明だが、夫がイタリアの空港に到着。
空港のロビーに現れた夫の腕には女の子の赤ちゃんが
だっこヒモにくるまれて抱かれている。
そして出迎えにきたマンマに赤ちゃんを
抱かせてあげているらしい。

「あら、marielはどうしたの?」

「彼女は具合が悪くてこられなかったんだ。」

と、ここで夢は終了。

つまりこういうことかな?
夫との間に女の子が生まれ、お披露目のためイタリアに里帰りする予定が
高齢出産でヘロヘロになった私は体調が回復せず
日本でお留守番、夫ひとりで帰国、と。

夫にそう言うと

「当然といえば当然でしょ。
 だってキミは最近全然ワークアウトしてないんだからね!」

イタタタ・・・
間髪入れず耳に痛いお言葉が飛んでくる。

そういえば、いまから10数年前、まだ夫と出会うずぅ~っと以前の話だが
将来、高齢出産する可能性がありそうだと予想した私は
健康と体力を維持するためにヨガを始めたのだった。

ハワイに住んでいたときも夫と一緒に毎週日曜日、
カイムキにあるヨガスタジオに通っていたっけ。
私たちが通っていた頃は一クラス13ドルだったが今は17ドルもするらしい。
それでも入会金は必要ないし事前予約なしで思い立ったときに
立ち寄れる気軽さもあるので日本に比べればヨガ環境は恵まれているのかもしれない。

日本に帰ってきてからはもっぱらお家でひとりヨガ。
様々な種類のスタイルを試しながら自分に一番しっくりくるものを探し
見つけたのが「ナマステヨガ」。
フローがスムーズで気持ちいい。
音楽や映像も美しくてリラックス出来ちゃう。


・・・はずが、ここ数ヶ月はいろいろと自分に言い訳をこしらえては
たった30分の時間を作る事をさぼっていた。
この辺でもう一度、人生での優先事項を見直さないといけないな。

、とそのとき夫が鍋のパスタをかき回す手を止め
ふと思いついたというように話しはじめた。

「ボクの二人のおばあちゃんの名前は
 ルチアとフェルナンダっていうんんだ。
 だから二人の名前を組み合わせてルナなんてどうかな? 
 ルナは月っていう意味だしどこの国でも使えそうでしょ。」

おぉ、子供の名前の話ですか?

じゃ、子づくりしないとね。
あ、その前にヨガするからちょっと待ってて!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ






スポンサーサイト
Posted bymarielvincenzi

Comments - 6

There are no comments yet.

mariel  

ゆき さま

はじめまして!marielです。

ゆきさんは将来ご家族で日本に移住されるかもしれないのですね。
お嬢さまがいらっしゃるとのことなので私たち夫婦とはまた違ってくるとは思うのですが、
イタリア人のご主人が奥様の母国である日本で生活する、ということについては
シェアできる経験談もいくらかあると思います。

日本語についてですが、夫も初めはほとんど話せませんでした。
私たちは以前ハワイで暮らしていたため夫が日本人と接する機会も多かったので、
簡単な挨拶程度は知っていましたが、生活していくには「日常会話」はできないと
身動きとれなくなってしまいますよね。
特に最初は様々な書類の手続きなどもありますし、
外出時はいつも私が一緒についてまわっていました(笑)。
初めは100%英語での生活でしたが、三ヶ月間だけ集中的に日本語学校に通い、
ひらがな・カタカナ、基本駅なフレーズなどを覚え、日本人の友達を作り、
アルバイトを始め日本での生活も二年近くなり・・・
気がついたら自然に口から日本語が飛び出すようになっていました。
今は本当にホッとしています。

お互いが自分たちの母国ではない第三国で暮らす場合と、一方がもう一方の母国で暮らすのとでは
やはり気持ちが全く違うのですね。
「夫が日本を好きになるのも嫌いになるのも、また馴染めるか馴染めないかも、私の態度次第、
なぜなら言葉が不自由なうちは私というフィルターを通して夫は日本、日本人を見ることになるのだから。」という思いがあり、結構な緊張状態でした!

ゆきさんご夫婦の場合はお嬢さんがいらっしゃる分、お友達のご両親など日常接する日本人も
自然と増えると思いますし、ご実家のご家族の助けもあるでしょう。
何よりゆきさんご自身が外国で生活していく大変さをご存知ですものね。

日本で知り合った日本在住のイタリア人の方々はほとんどみなさん日本語がお上手です。
やはり奥様が日本人という方が多いです。

実際その場に飛び込んでみるまではどうなるかなんてわかりませんが
私たちはおかげさまで様々なサポートに導かれて日本での基盤を築きつつあります。

これからも不安なこと、ご質問などありましたらお気軽にコメント、メールをくださいね。

それでは。

ciao.

2009/06/26 (Fri) 00:44 | EDIT | marielさん">REPLY |   

ゆき  

はじめまして

はじめまして。私もイタリア人の夫がおります。
現在はイタリアで生活していますが、娘の教育のためにも、また私自身も将来は日本で生活したいな~、ということもあって、日本で生活するイタリア人の情報を探していたところ、こちらのブログに出会いました。
MARIELさんのご主人は、日本語を話されますか?
うちのは全然だめなので、なかなか日本で生活することに
踏み切れずにいます。
やっぱり現実は厳しいかな~・・・。
幸いというか、仕事は実家の事業がありなんとかなるとは思うのですが。
MARIELさんの経験や、身近にそんなイタリア人日本人夫婦がいますか?
アドバイス等いただけたら、と思いコメントさせていただきました。

2009/06/25 (Thu) 10:00 | EDIT | REPLY |   

mariel  

抹茶さま

はじめまして。
イタリア大好きな抹茶さんに読んでいただけて嬉しいです。
私たち夫婦は現在日本在住なのでリアルタイムなイタリアの情報などは
あまり提供できないのですが、イタリア人夫との結婚生活について
リアルに語っていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします!

2009/06/13 (Sat) 20:55 | EDIT | marielさん">REPLY |   

抹茶  

Buon giorno!Piacere!
Sono studentessa.
イタリア大好きなので、
イタリア人と日本人のカップルについて探っていたら
marielさんの前のブログが出たので
2週間程ブログ読みに没頭していました!

これからも見させていただきます(*´ω`*)
Arrivederci!

2009/06/12 (Fri) 12:29 | EDIT | REPLY |   

marielvincenzi  

solさま

自分への言い訳が一番やっかいかもしれないですよね。
何かをやらなくて済むように別の用事を作ったり
関わらなくていい人に時間を費やしたり、何て巧妙なんでしょう!

2009/06/05 (Fri) 01:29 | EDIT | marielvincenziさん">REPLY |   

sol  

そう言えば、最近の私も自分に言い訳をして「自分の時間」というものを作ってなかったかもしれないです。
ちょっと耳が痛いですね(笑)

2009/06/04 (Thu) 12:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。