FC2ブログ

スポンサーサイト

marielvincenzi

marielvincenzi

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted bymarielvincenzi

手間ひま、かかってます

marielvincenzi

marielvincenzi

もうすぐ彼と一緒に暮らしていくことになる日々を

想像すると、あぁ、もう、

嬉しくてたまらない。



朝、目覚めると隣には彼がいる

モーニングコーヒーを飲み

一緒に買い物へ行き

料理して

二人で選んで買ったテーブルで食事をし

食後の散歩にでかけ

ついでにアイスクリームを買い

エッチして

お互いの体温を感じながら

安心して眠りに落ちる・・・・・・







もちろん、これから始まる日々は

日常から離れた一時のバケーションなんかではなく

「現実生活」そのものだ。



毎日、毎瞬がスイートで楽しいことだらけ

というわけには・・・いかないだろうな。

それに彼にとっては

住み慣れた土地での順調な生活を捨てて、

新しい環境で何もかもが初めの一歩からの

スタートになるのだ。

難しい状況に直面することだって

少なからずあるに違いない。



だからこそ今まで以上に

お互い風通しのよいコミュニケーションを

心がけないとな~、なんて思っていたところ

先日彼がこんなことを口にした。



「当たり障りのない付き合いなら誰とでも出来るけど

 ボクたちの関係みたいに、

 何の心配もなく安心して

 自分の心の内をさらけ出せるくらい

 親密になるのはなかなか難しいことだよ。」





心配することなく

自分の心をさらけだせる、



そんな相手がいるって本当に心地いい。



批判や判断を恐れる必要がなく

二人の間に気持ちよく風が吹き抜けている、



そんな関係。





これもひとえに彼の忍耐と寛容のおかげです。



以前の私は、彼とちょっとした喧嘩をしただけで



「もうこれで終わりかも?

 さっき私が言った一言が決定打になって

 ついに別れるときがくるのだろうか?」



なんてビクビクしてた。

でっかい恐れの塊だった。



私のそんな内心をすっかり読むことが

できてしまう彼は、



「何を恐がってるのかそれを言ってみて。」



「自分の本当の気持ちを言ってごらん。」



と、その度に私に勇気を与えてくれた。



激しい喧嘩をした後でも



「これでまたお互いの新しい面を発見できたね。」



と、大人なセリフで締めくくり、

喧嘩は恐れるべき別れの引き金なんかではなく

大切な学びの機会であると教えてくれた。

何度も何度も何度も・・・・・

繰り返し繰り返し・・・・・・







私達のこの得難い関係、

ホント、手間ひまかかってるなぁ。



「ローマは一日にして成らず」 

 




にほんブログ村 恋愛ブログへ



スポンサーサイト
Posted bymarielvincenzi

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。