スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 マンジャ、マンジャ vs バスタ、バスタ

もしもあなたがフツーの胃袋の持ち主で、
イタリアの家庭で食事をする機会があるのなら、
覚えておくと役に立つこと間違いなしの単語がある。

それは「basta」(バスタ=もう十分)。

バスタという単語が発せられるまで、「mangia, mangia!」
(マンジャ、マンジャ=さ、食べて食べて)と
次々に料理が差し出され、お皿が空になったのを見ては
おかわりをすすめられる。
その マンジャマンジャ の勢いに押されて食べてしまっては
残念ながらメイン料理まで味わえずにギブアップしてしまうに違いない。
あら、おいしそうなパスタ料理!と、お腹一杯しっかり食べてはいけない。
こちらではパスタ料理はメインの一番手であって
その後に二番手三番手と続くのだ。
無事デザートまで辿り着きたければ、

マンジャにはバスタで返す

、が鉄則。
手でお腹のあたりをさすりながら「バスタ、バスタ」と言えば
目の前まで迫っていた山盛りの料理がのったお皿はスーッと下げられていく。
ホッ・・・。


さて、ここでイタリア家庭での食事の一例をご紹介しましょう。
ホリデイシーズンには親戚同士や友人同士が大勢で集まって
一緒にランチやディナーを食べ延々とおしゃべりをして時間を過ごす。
今回ご紹介するのは、クリスマスの翌日、夫の実家で総勢12名でランチを
食べたときのメニュー。
シェフをしている夫の弟がメニューを構成し、前日から準備を始めて
当日は私も前菜作りや盛りつけ、サービスを手伝いました。

まずは6種のカナッペの盛り合わせ。

カナッペ

スモークサーモンのバラはシェフのお手本を見ながら私が作りました(右上)。

次がプリモ・ピアット、トルテリーニきのこクリームソース。

トルテリーニ

トルテリーニは乾燥タイプ、生タイプともお店で買えるが
夫の実家では生地からすべて手作りする。
作っている過程はこちら。

ホームメイドパスタ

日本の餃子作りと似ているかな。
四角くカットした生地に具をのせて包み込む。
最初三角に折ってから両端をつまんでクルッと丸めてハイ、出来上がり。
中身の具はリコッタチーズとほうれん草。

続いてはセコンド・ピアット、2種
一品目はポテトクリームソースの上にローストスタッフド・カポネ、きのこソテーのせ
二品目はラムのオーブン焼き、グリルドポテト添え

メイン1 メイン2

結構な量のパスタ料理の後にメインの肉料理が2種類でてくるのも
びっくりだが、これらと一緒に
コントールニ(サイドディッシュ)も食べちゃう。
詰め物をしたトマトとナスのオーブン焼き。

サイドディッシュ

ここでやっとデザートの登場、
チョコレートスフレのトリュフチョコレートがけ。

dolce

食前酒から始まり食事中の赤ワイン、デザート時には
甘めのデザートワインにシャンパンと食事以外にお酒も盛りだくさん、
もちろんエスプレッソも飲み、フルーツも食べ・・・
マンジャと言われれば、すかさずバスタと切り返しながら
2時間以上続いた宴は無事に終了したのであった。

前日のクリスマスには親戚宅で同じボリュームのコース料理を食べているし
クリスマスイヴは魚のコース料理、
そしてこの翌日にはこれまた別の親戚たちとリストランテで
シーフードのコース料理を食べた。
そして明日は郊外へ出かけてまたまた別の親戚たちと食事の予定。

マンジャとバスタの戦いは、まだまだ続くのである。



おせち料理も食べたいなぁ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ

スポンサーサイト
02:39 | イタリア滞在日記
comment(4)     trackback(0)
comments
solさま
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、昨日無事に帰国いたしました。
時差ぼけと食べ過ぎからの回復のため
今日は何も食べずに寝て過ごしております。
通常の生活と、通常の体重に戻るのに
ひと苦労しそうです・・・
2009/01/07 18:35 | | edit posted by mariel
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

美味しそうなお料理が沢山ですね。
満足するまで食べていたら体重計に乗るのが少し怖いような…(笑)
2009/01/05 15:03 | | edit posted by sol
Ruikoさま
これはクリスマスシーズンのものなので
普段はもちろんもっとシンプルですが
それでもパスタや朝食用のタルトなんかは
当たり前のように生地から手作りしているので
イタリア料理教室を見ているようで楽しいです。

今度は一緒に里帰りしましょう。
でもクリスマスシーズン以外がいい・・・。
2009/01/02 22:17 | | edit posted by mariel
おいおい、これ一般家庭のじゃないよ~!
すごぉ~~~~~い!

どれも美味しそうだ。

私も一緒に里帰りにお供したいぐらいだわ。

今年は事情があって一人で年越ししたので、
そんな賑やかな食卓がうらやましいです。

十分楽しんでね!
2009/01/02 16:37 | | edit posted by Ruiko
comment posting














 

trackback URL
http://marielvincenzi.blog60.fc2.com/tb.php/138-89a99a6a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。