スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 愛の誓い



今日、あなたが笑っている姿を見て

心の中になんともいえない幸せが広がった瞬間、

あぁ、あなたのことを愛しているんだなぁ、

と感じて涙が溢れてきた。







以前あなたは私にこう尋ねた。



「愛って一体何なの?

 知ってるならおしえて。」



愛・・・

自己愛とか犠牲的な愛とか

無条件の愛とか、いろんな愛があるらしい。

きっとこういうものだろう、と頭で考えて

想像してみることは出来たけれど

そのときの私には自分の中ではっきりと

これが愛だ!と言える確かな感覚というものがなく

あなたに返す答えを見つけることは出来なかった。



あなたのことが好きで、好きで、大好きで

苦しいほどだったけれど

その気持ちを愛というのかどうかはわからなかった。



だからわたしたちはお互いに



「愛してる」



って言葉を使わなかったよね。



「あなたのこと大切に想ってる」



とは言うけれど 愛してる とは

決して言わなかった。

だって愛がなんなのかわからなかったんだから。







あなたと離れ離れになってから

私は少しずつ「愛するということ」を

学び始めた。



あなたが好き、という自分のひとりよがりな

気持ちからではなく



あなたがどこにいても

何をしていても

何もしていなくても

私は自分のいるところで

あなたの幸せを祈っている



そんな気持ちが芽生え始め

ああ、きっとこれが愛してるってことなんだ

って感覚がつかめるようになった。



けれど常にその状態でいるのは難しい。

やっぱりあなたにも私のこと

想っていてほしいと願ってしまうし

しばらくメールがこない日があると

ひねくれたり不安に思ったりしてしまう。



愛を感じるのは、いまという

かけがえのない瞬間の中だから

自分の気持ちがどうだとか

相手が何をしただとか

この先どうなるのかとか

あれやこれやと考えていると

愛はなかなか姿を表してくれない。







わたしたちはもうすぐ結婚するけれど

永遠の愛を誓い合うのではなく

愛の瞬間を生き続けていくことを

約束しましょうね。



そして

自分の不安を隠すためだとか

きっと相手が望んでいるだろうからとか

相手が喜ぶだろうからとか

自分がいい気分になれるからとか

言うべき状況だろうからという理由で

「愛してる」

と言うのはやめましょう。



いつも新しい瞬間の中に愛を見つけられる、

そんな自分でいられるように

お互い自分に責任を持って

共に生活していきましょう。



「愛してる」と言える瞬間を積み重ね、

共に幸せになりましょう。









愛するあなたへ・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ



スポンサーサイト
21:06 | 精神世界的恋愛思考
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://marielvincenzi.blog60.fc2.com/tb.php/13-937ceeac
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。