スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 日帰りでフィレンツェ?!

年末から年始にかけて半月ほど夫の実家へ帰省をするのだが
滞在中の詳しいスケジュールはまだまだ未定。

3年前の滞在時は、二人一緒での初イタリアだったこともあり
念願だったアッシシを初めヴェネツィア、サンマリノ、ルカ、ピサなど
実家のリミニを拠点にしてあちこち勢力的に訪ねて周った。

朝早くリミニ駅を出発し電車を乗り継ぎ目的地に着いたら
まずは近場のバールで一休みしながら大まかに予定を立ていざ観光へ!
しばらく辺りをぶらぶらしながらレストランを物色し
これはというところが見つかったらランチタイム。
新鮮なシーフードや見慣れないパスタ料理など
その土地ならではの一品に遭遇出来るとお腹も心も大満足、そして再び散策へ出発。
「階段のある風景」など、テーマを決めて写真を撮ったり
土産物屋に立ち寄って記念のポストカードを買ったりしながら
あっという間に時間は過ぎて行く。
途中、カフェでエスプレッソとビスケットをつまんで一休みすることもあるけれど
(あまりにも寒かったものだからコーヒーではなくグラッパを一気飲みし
 酔っぱらってヘラヘラフラフラしながら
 観光したときもあったっけ、ヴェネツィアでした)
そんな時間がないときはショーウインドーに美味しそうなお菓子がずらりと並んだ
お店に寄ってカノーリやチョコレートなどを買い
駅までの道を口をクリームでいっぱいにしながら歩いて戻る。

スイーツ  カノーリ  イタリアンスイーツ


夜中近くにやっと家に着き爆睡、その後数日は近所のバールに入り浸り、
次の行き先を決め予定を立てる。

そんな風に、日帰り観光、地元でボ~、合間に地元の友人&親戚一同と再会の夕べも
入れ込みながらの忙しい3週間であった。

前回はそれでとても楽しかったけれど、今回はなるべく地元密着型の滞在にしようと
夫と話している。
もっとマンマにお料理を習ったり、バッボと一緒に山にハーブ摘みに行ったり
家族と過ごす時間を増やしたいと思ったのだ。
もう「彼女」ではなく、「妻、嫁」として再会するわけだし。
だから特に滞在中の細かい行動予定というのはないのだが
ひとつだけ、どうしてもひとつだけ希望がありお願いをしてみた。

「フィレンツェに行きたいの~。
 世界遺産の街を観て回りたいの、ウフィチ美術館でダヴィンチの受胎告知を見たいの、
 教会の中にある世界最古の薬局で
 石けんやローズウォーターのお買い物がしたいのぉ」

・・・・・・・・・

いかにもな、ありきたりなリクエストにあきれ顔の夫であったが
ちょうど同じ時期に、マイアミに住んでいる夫の知人、アレッサンドロ夫妻が
実家のあるルカに帰省するというので、彼等とフィレンツェで落ち合おうという
話になったおかげでフィレンツェ旅行は無事承認された。
わ~い、初フィレンツェ、嬉しいな。

「まだ日程は未定だけどアレッサンドロたちとランチの約束したから。」

え、何でランチ?ディナーじゃないの?
昼間はいろいろ歩いて周ってランチは途中で手短かに済ませ、夕方ゆっくり
ディナーを食べながら再会話に花を咲かせるのかと思ってたよ。

「ゆっくりディナー?
 とんでもない!そんな時間あるわけないよ。
 帰りの電車に間に合わなくなるじゃん」

か、帰りの電車って・・・
日帰りなんですか?せっかくフィレンツェに行くのに?
あぁ、お願い事を間違えちゃったよぉ。
確かに「フレンツェに行きたい」と言った私の願いは叶えられることになったけれど
その心は「泊まりがけでフレンツェに行き、ゆっくり過ごしたい」だったわけで。

宇宙はお願いしたとおりのものを届けてくれる。
だからお願いごとは言葉を選んで正確に伝えなければいけないんだった、と
反省した次第であります。



トホホ・・・
駆け足のフィレンツェ観光、楽しむぞ~



日帰りフレンツェ観光?とビックリされた方、
応援クリックどうかよろしくお願いいたします。

↓         
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ



スポンサーサイト
15:35 | イタリア旅行
comment(6)     trackback(0)
comments
stella cadenteさま
お久しぶりです~

もちろん、覚えておりますとも!
stellaさんも遠距離を終えて今はイタリアで暮らしているのですね。
おめでとうございます!
確か以前お試し期間としてイタリアにいたときに
この国で暮らしていけるかどうか不安・・・とのことだったと記憶して
いますが、実際に移り住んでみていかがですか?

フィレンツェ、2時間でも主要スポットは周れるのですね。
ポイントは外さないよう事前に地図とにらめっこしておきます。
楽しんできます~
2008/11/05 19:42 | | edit posted by mariel
No title
お久しぶりです、覚えていらっしゃいますかー?

えーっと、アタシもフィレンツェ日帰りした一人ですwww
足早に主要スポットを周り、取りあえずジェラート食べて、滞在時間約2時間で終了しました・・・
marielサンの旦那サマ、リミニなんですね!!
そんなに近くはないのですが・・・遠くもないのでwww

イタリア滞在、楽しんでくださいね~!!

2008/11/05 04:58 | | edit posted by stella cadente
solさま
ありがとうございます。

今回はやはり3年振りの帰省ということもあり
夫が家族や友人とゆっくり楽しい時間を過ごせることを
一番に優先して「やりたい事」を決めようと思いました。
フィレンツェだけはわがままを言わせてもらっちゃいましたが。

私も恥ずかしながらイタリアのことはあまり詳しくなく、
イメージ先行型です・・・。
2008/11/04 21:51 | | edit posted by mariel
No title
年末の帰省楽しみですね。
限られた時間の中で「やりたい事」をするのは大変ですよね。
イタリアは詳しくないのですが(他の国も詳しくありませんが^^;)
楽しい時間が過ごせるといいですね。
2008/11/04 11:33 | | edit posted by sol
minaさま
以前から漠然と訪れてみたいとは思っていた街ですが
minaさまにおしえてもらった教会内の薬局の話で
一気に心が決まったようなものです。
ありがとう!
ドゥオモにも上ってきます。

アッシジ素敵です。
雪に覆われていないときにもう一度行きたいなぁ・・・
2008/11/03 22:57 | | edit posted by mariel
No title
楽しみですね。
ドゥオモもぜひ上ってください。
フィレンツェの街が一望できますし。

テーマを決めて写真をとるなんて素敵ですね。
アッシジも行ってみたいです。
2008/11/03 22:48 | | edit posted by mina
comment posting














 

trackback URL
http://marielvincenzi.blog60.fc2.com/tb.php/128-ce3daa87
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。