スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 60になっても



最近彼から聞いたセリフでトロけたもの。





「ボクたち60になってもお互い健康で

 イケてる肉体を維持して

 エッチもしまくろうね、なんて。

 フフッ。」







フフッ、て・・・

その状況を想像でもしているのだろうか?





60歳、かぁ。

渋みを増したイタリアおやじになっている彼を

思い浮かべてみる。

お、なかなかイイねぇ。

そしてその隣にいる65歳のワタシ。

・・・うぅ~ん、どう思い描いていいものやら。



ま、それはともかく。



彼が二人の遠い将来について

ふとした思いつきだったのかもしれないが

口にしたということが

とぉ~っても嬉しかったのだ。



彼が描く将来の図の中にワタシがいる・・・



彼の人生という「ドラマ」の中で

「彼のパートナー」の役を得て(厳しいオーディションでした)

今後もずっと彼の人生に登場し続けることになるとは。

1回だけの特別ゲストではなく「レギュラー」よ。

あぁ、、、シアワセだなぁ。



「オーディション」では同じ役を狙うライバルたちもいて

自分とそのライバルたちを比べては焦り、絶望し

自分にはとても無理、と落ち込んだりもした。

それでもなぜか諦められなかった。



彼を想うことがあまりにも苦しくて

諦めようとしたことだって何度もあったけれど

私の頭は勝手に彼との将来を想像し、

しかも「いついつまでにはこうなっている」なんて

期限の設定までしちゃうのだ。

でもそれらの想像はちゃんと期限までに

現実になったのだった。



気づいたらライバルたちはいなくなっていた。

で、残った私がレギュラーになっちゃった

というわけ。







彼の人生の中では私が

私の人生の中では彼が

お互いのパートナーの役を演じ

そのふたつの人生がシンクロして

二人の人生になってゆく。



ワクワク、感動、涙、

たくさんの笑いとユーモアに溢れた

素敵な愛のドラマを二人で作っていこうと

思います。











60になる前に降板させられないよう

イケてる身体作りに励まないと。




にほんブログ村 恋愛ブログへ



スポンサーサイト
21:50 | 彼はイタリア人
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://marielvincenzi.blog60.fc2.com/tb.php/12-e37fae5b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。