FC2ブログ

選んでいるのは私です

 外側にみえる世界が自分の内側の意識のリフレクションだとしたら「彼」という現実は私の心を映し出すとても大きな鏡だ。彼との間に起こっていることをみればいま自分が何を思っているのかがはっきりとわかる。自分の思いが即二人の関係に反映されてしまうので、その前に一体自分が何を考えていたのかが明確になって、思ったことと現実に起こっていることとのつながりがわかりやすい、時間差がほとんどないからね。彼に対する執着...

ノースショアで

 たった一日でいいから幼い子供の目を通してこの世界をみることができたらきっと人生は一変してしまうに違いない。今朝ノースショアのビーチに横たわっていたらふとそんな気がした。毎日目にする情景のどれひとつとっても「当たり前」であるはずのものなんかないのに、いつから日常生活が当たり前のことになってしまったんだろう。おだやかな波が打ち寄せる透き通った海の水に足を浸す。足の裏にかんじる砂や冷たい水の感触、初め...

妊娠・・・?

 「もしかして妊娠してるかも・・・?」ここ1週間くらい身体がだるくて重たいし、3日くらい前からは全身がむくんで吐き気もする。生理の予定日はまだまだ先だし、まさかとは思うけれど明日の朝一応テストをしてみるつもり。で、もし本当に妊娠してたらどうする?! 産みたいなぁ、やっぱり。だって彼との子供だもの、絶対にこの世界を体験する機会を与えてあげたい。この地球に肉体を持って生まれてくることがどんなに素晴らし...

縛るわけは・・・

 「なぜロープで縛るのが好きなの?相手をコントロールできるから?」マッカリーショッピングセンターにある小洒落た日本食のビストロ「あ、うん」のカウンター席に座ってワインを飲んでいたら、なぜか話題が今までの性体験や好みの話へと展開していった。その夜はダウンタウンのバーで私はコスモポリタンを2杯、彼はスコッチを2杯飲み、二人とも超ハイテンションになって「今夜はゲロゲロに酔っ払うぞー」「イエ~イ!」てな勢...

A HAPPY NEW YEAR

昨日のニューイヤーズイブは彼と一緒に過ごした。ニューイヤーズイブっていったらやっぱり特別な日だし、きっと何か予定があるに違いないと思っていたから、お昼に彼から電話で、今夜仕事が終わってから会わない?っていわれたときは舞い上がってしまった。彼の仕事が終わる頃にカフェの前で会うことになった。どこかで待ち合わせするのって素敵、大勢の人の中に彼の姿を見つける瞬間がたまらない。なんともいえない安心感をかんじ...