スポンサーサイト

久々のふたり時間

この半年ばかり二人一緒にゆるゆる過ごす時間が全くなかった私たちであるが、先日は夫のバースデイということもあり二人とも仕事の休みを取ってお祝いのランチに出かけたのであります。実は新年早々、足首を骨折し松葉杖生活を送っている私。あまり遠征はできないので近所でいいレストランはないものか?と考えていたところパーフェクトなお店を思いついた。エグゼクティブシェフが夫の知人で、店内のスペースが広く、家から徒歩1...

在留期間更新許可申請2010 Part1

国際結婚での「大変なコト」として書類の手続きを挙げる人は多いと思う。大変なことは承知で覚悟して結婚するわけですけどね。国際結婚の場合、結婚前に遠距離をしているカップルも多いと思われるのでやっと一緒にいられるぅ~、という嬉しさがあるため、結婚の手続きや在留資格取得の手続きくらいまではウキウキ気分に便乗して楽々乗り切れちゃう可能性はある。面倒な手続きをひとつずつこなしていきながら「あぁ、また一歩近づい...

ボク、甘えん坊でちゅねぇ

夫の寝付きの良さは超ド級である。たいてい先にベッドに入るのは私のほうで夫はというと、日課である「お休み前のスタートレック鑑賞」中だ。テレビの光がチカチカ眩しいし、キャプテン・シスコの声が耳についてなかなか眠れないんだよお。と悶々していると、やっとテレビを消して夫がベッドに横になった。「おやすみ~」と、次の瞬間には「クゥゥ~ッッッ」と寝息が聞こえてくるではないか。あぁ、しかも思いっきり大の字になって...

男も思わずクネクネしちゃう(?)イタリア男

夫のマネージャーさん(男性)は大のイタリア好きなんである。だから事務所の名前はイタリアン。そして自分のメールアドレスもこれまたイタリアン。そういえばバッグはグッチだったような。服はプラダか?靴はフェラガモ?とにかく何でもイタリアが好き。そしてイタリア男も大~好き。いや、そういうのじゃなくて正確に言うならばイタリア男に対する評価が高い、というか大変好意的なのである。近々、夫が映画の撮影のため一泊二日...

両手にイタリア男・・・?

夫の弟が訪ねてくることになった。祝!初来日である。11月中旬から2週間、我が家に滞在する予定。夫と弟はもう15年以上離れて暮らしているがとても仲のいい兄弟なんである。あ、失礼、これは子供の頃の写真でした。時は流れて20数年後・・・こうなりました。ソックリだな。外見もそうだが、趣味・嗜好も似ているようでして。二人ともドレッドにしたりスキンヘッドにしたりと様々な髪型遍歴があるが、どれも時期がシンクロしている...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。